相続税の税率

相続税の税率

[カテゴリ] 相続税・贈与税
[更新日] 2019/10/21
[投稿者] 田中伸治
相続税の税率についてよく質問を受けますので、記載しておきます。
以下に相続税の速算表がありますが、これは相続税の計算をするときによく利用する表です。

〔相続税の速算表〕
法定相続分に応ずる取得金額 税率 控除額
 1,000万円以下 10% ー万円
 3,000万円以下 15% 50万円
 5,000万円以下 20% 200万円
 1億円以下 30% 700万円
 2億円以下 40% 1,700万円
 3億円以下 45% 2,700万円
 6億円以下 50% 4,200万円
 6億円超 55% 7,200万円

この控除額の意味ですが、税率が累進的に上がっていくため当該税率を下回る税率の税額は、当該税率に比べて少額になるため、その金額を控除するためのその金額です。
言葉にすると分かりにくいため計算式にしますと、所得金額が5,000万円の場合を例示します。

5,000万円が所得金額とすると・・

・1,000万円以下の税金
1,000万円×10%=100万円

・1,000万円超3,000万円以下
2,000万円×15%=300万円

・3,000万円超5,000万円以下
2,000万円×20%=400万円

合計で800万円なります。

速算表で計算すると
5,000万円×20%ー200万円=800万円
となり一致します。

別の表現をすると各税率の段階で20%に満たない税額の合計額となります。
1,000万円×10%(20%-10%)+2,000万円×5%(20%ー15%)=200万円となり、5,000万円の控除額と一致します。
 
※コラムと同様な手法が可能かどうかは、お客様の状況、その時点での法令等によって異なる場合があります。 弊所との契約をに基づいて実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、弊所では一切責任を負いかねますのでご了承ください。

 
コラムカテゴリー
法人税(23)
所得税(10)
会計(1)
コラム投稿者
全て(83)
田中伸治(66)
釘宮 崇(17)