消費税10%、軽減税率がスタートします。

消費税10%、軽減税率がスタートします。

[カテゴリ] 消費税その他
[更新日] 2019/9/30
[投稿者] 釘宮 崇
明日10月1日。

消費税率が10%に上がり、軽減税率が導入されます。


何が8%で、何が10%か、という線引きなのですが、基本的な基準はこのようになっています。

① 飲食料品(お酒、外食を除く)

② 週2回以上発行される新聞(定期購読されるものに限る)


軽減税率になりそうで、ならないもの。

逆に、軽減税率にならなさそうで、なるもの。


最近テレビのニュースなどでも取り上げられていますが、例えば、こんなものがあります。



○ リポビタンD

リポビタンDは「医薬部外品」に該当し、医薬部外品は軽減税率が適用されないため、10%

比較してよく言われていますが、オロナミンCは清涼飲料水のため8%。


○ 宅配ピザ

単に食品を配達するだけなので「外食」に当たらず8%。

そばの出前も同様です。


○ ノンアルコールビール

お酒に該当しないので8%。

ビール、発泡酒はお酒なので10%。


○ トクホ(特定保健用食品)

医薬品に該当しないため8%


○ プロ野球チップス

食品と食品以外の資産が一体として販売されるものは、

○ 税抜1万円以下
○ 食品の占める割合が 2/3 以上

であれば軽減税率になるのですが、プロ野球チップスはプロ野球カードが価格の1/3以上になるため、軽減税率対象外で10%。

これも比較してよく言われていますが、ビックリマンチョコは8%。


○ コンビニで買う新聞

定期購読契約に基づくものではないため、10%。



軽減税率8%と標準税率10%の違いは2%なので、消費者側からすれば、払う金額としてあまり差は発生しないかもしれませんが、なかなか分かりにくい基準になっていますね・・。

 

 



※ コラムと同様な手法が可能かどうかは、お客様の状況、景気動向、経済状況、その時点での法令などによって異なる場合があります。

  弊所との契約に基づいて実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、弊所では一切責任を負いかねますのでご了承ください。

コラムカテゴリー
法人税(23)
所得税(10)
会計(1)
コラム投稿者
全て(83)
田中伸治(66)
釘宮 崇(17)