屈折路に面する不整形地の間口距離と奥行距離

屈折路に面する不整形地の間口距離と奥行距離

[カテゴリ] 相続税・贈与税
[更新日] 2020/8/17
[投稿者] 田中伸治

 屈折路に面する不整形地の間口距離は、その不整形地の間口距離に相当する距離と屈折路に実際に面している距離を比較して短い距離となります。

 また、奥行距離は、計算上の奥行距離(不整形地の地積を、間口距離で除した数値)に基づいて計算します。ただし、計算上の奥行距離は、不整形地の全域を囲む、正面路線に面する想定整形地の奥行距離を限度とすることになっています。

 したがって、計算上の奥行距離が想定整形地の奥行距離より短いときは、間口距離×奥行距離が地積にならないことがあります。


※コラムと同様な手法が可能かどうかは、お客様の状況、その時点での法令等によって異なる場合があります。 弊所との契約をに基づいて実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、弊所では一切責任を負いかねますのでご了承ください。

 

コラムカテゴリー
法人税(23)
所得税(10)
会計(1)
コラム投稿者
全て(82)
田中伸治(65)
釘宮 崇(17)